人気ブログランキング |
</a>
2019年 03月 17日
市美展、久間清喜展、嶋田純子小品展を見た日
e0193561_22414943.jpg
市美展は僕も出品しています。
今年も受賞はしていませんけど。。。
描き込みが足りませんでしたね。

今年も学生の作品は面白いものが多かったと思います。
古典的な技法のものも多くあった気がします。
やはり奇抜な絵は目立ちますね。そんなに変な奇抜さのある作品は無かった気がしますけど。
来年も頑張ります。
3月31日(日)まで開催中。
e0193561_22414909.jpg
OPAMで開催されていた久間清喜展は凄かったです。
初期の規定サイズのキャンバスに描かれた作品はギリギリ具象の要素が残る抽象画で、僕は好きです。
その後の作品はデカイ板だったり、小さいキャンバスの集合だったり、布を貼り付けたものだったり、一般的な「絵画」というものからはみ出したような作品ばかりでした。その間に版画作品の制作もあったり、日常の写真を冊子にした「アナログなインスタグラム」の様な本が超大量にあって観覧できたりしました。
ほとんど「絵具を塗りたくっただけ」のような作品でしたが、すごかったです。

e0193561_22414983.jpg
最後に見たのが、センチュリーホテルで開催中の嶋田純子小品展です。
僕も参加している行動美術の作家さんです。
嶋田さんの作品は毎回色が良いと思っています。
色が若いです。白やピンクを主に使用して、それらの色と調和のとれた色が面で組み合わさって作品ができています。
完全な抽象画ですが、タイトルが具体的な言葉だったのが印象的でした。
日常で感じた心情や旅先で見た景色が、嶋田さんにより絵画としてアウトプットされたもの達なのだと思いました。


by ymtdsk | 2019-03-17 23:19 | 美術 | Comments(0)


<< ウェブサイトを作る日      大分市美術館に搬入した日 >>