</a>
2018年 06月 12日
★第45回 行動大分作家展に出品しています
大分センチュリーホテルで個展開催中ですが、グループ展に出品しています。
センチュリーホテルの作品はSM(サムホール)やF0号がメインで、F10号、S20号が数点ある小品展です。
しかし、OPAM(大分県立美術館)で開催中の行動大分作家展では、S50号、S100号を1点ずつ展示しています。
50号は今年の市美展に出品した作品で、100号は昨年東京の行動展に出品した作品なので新作という訳ではありませんが、、、
他の作家さん達の作品は巨大で迫力のあるものが多いので、是非お越しください。
e0193561_22065028.jpg
●第45回 行動大分作家展
□会期:2018年6月12日(火)~17日(日)
□時間:10:00~19:00(最終日は16:00)
□会場:大分県立美術館3F・展示室B
□入場:無料

e0193561_20360236.jpg
e0193561_20353873.jpg

■山本大補小品展■
■会期:2018年6月8日(金)〜7月7日(土)
■時間:8:00〜21:00(一応、この辺りの時間に鑑賞できますということです。)
    最終日は16:00まで
■会場:大分センチュリーホテル
    大分市府内町1−4−28


[PR]

by ymtdsk | 2018-06-12 22:14 | 美術 | Comments(2)
Commented by バジィー at 2018-06-13 20:17 x
個展の会期が1ヶ月とは長いですね。変化付けで、何点か作品の入れ替えをすれば好いかもしれない。
ちょっと思い付いたのですが、作品のキャプションボードに問い合わせ用のQRコード付けたらいいんじゃないかと。QRコードはフリーのQR作成ソフトで作りプリントアウト、キャプションボードの角に張り付ける。わざわざメールで問い合わせるよりスマートフォンでパシャ。もしかしたらその場で売れるかもしれない。あと、案内のポストカードにもね。
Commented by ymtdsk at 2018-06-15 23:09
>バジィーさん
長いんですよ。会場がホテルのロビーというか、通路ですからね。展示場所もちょっと特殊だと思います。
作品の入れ替えか追加は会期後半に行おうとは思っています。
QRコードのプリントも思いついたのですが、サイトのURLとメールアドレスと、ツイッターとインスタのアカウント名をDMやプロフィールや看板に小さく書いています。
因みに現在美術館で展示されている作品の1枚には、サインの代わりにQRコードを描いています。
自分があんまりQRコードをスキャンする事がないんですよね〜。


<< 個展15日目の日      個展2日目の日 >>