</a>
2018年 05月 15日
集中していた日

お久しぶりです。

ブログの方は書かなきゃと思いつつ放ったらかしでした。

ちょっと前にコトブキヤ駅南店で急遽作品展示があり、ブローチの販売も行いました。

購入して頂いた皆様、ありがとうございました!売れ残りは駅南店のレジ前で販売させて頂いています。


最近は個展の作品制作に集中しています。

ゴールデンウィークは4連休あったのでずーっと絵を描いていました。

「ここで限界かな、下手だな」と思っても描き続けると、その先の先の先くらいまでたどり着けます。

小作品ばかりですが、ちまちま描いているので時間がかかって作品数を増やすのに苦労しています。

いつもは音楽を聞いたり昔のオールナイトニッポンの音源を聞いたりして制作していたのですが、最近はYoutubeを再生しながら制作していました。その中でも都市伝説、ミステリー系のものを多く聞き続けていたので、変に知識がついてしまいました。。。

AIが進化を続けて2045年に知識の爆発が起きて人類より遥かに知能の高いものが生まれる。。。とか。。。

人類の起源に宇宙人が関わっている。。。とか。。。


でも音楽も少し聞いています。

最近はAKLOがフリーリリースを4曲発表しています。すぐDLしました。


一応お知らせしておくと、、、


山本大補小品展

会期:2018年6月8日(金)~7月7日(土)

時間:8:00~21:00(最終日は16:00まで)

会場:大分センチュリーホテル1階ロビー

   大分市府内町1-4-28 tel:097-536-2777

入場:無料

展示作品:絵画(アクリル画)

平日は在廊できないので、土日(特に日曜日)は会場に行くようにしたいです。

個展開催期間中にOPAM(大分県立美術館)で行動大分作家展が開催されます。そちらには大きい作品を展示予定です。


[PR]

by ymtdsk | 2018-05-15 20:17 | LIFE | Comments(4)
Commented by バジィー at 2018-05-16 19:57 x
個展を開くとは、頑張って居られますね。体たらくな私とは大違い(笑 元々、腰が重い上に遅筆です。
個展は経費が結構かかりますね。我が街は一等地で、あまりグレードの高くないギャラリーで6日間で8万円〜13万円ぐらい。これで元が取れるぐらいの販売があるのなら・・・
私が行き付けのギャラリーも在ったのですが、オーナーがアートに関心が無くなり、今はまったく様変わりしてアルゼンチン・タンゴの社交場になってしまった(笑 村上春樹原作の映画のロケにも使われた事のあるギャラリーでした。

>>AIが進化を続けて
これは実際ヤバイと思いますよ。今でもテクノロジーに追っかけ廻されて辟易した社会なのに。よく考えたら、会社から人を排除する社会を作ったら、貰った給料で消費する行為が無くなり経済が破綻するのですけど、ロボットやAIは給料も貰わず消費もしてくれませんからね。AI導入で自分達だけが儲かればいい、と云う考えの行き着く先の哀れな世界が判らないようです。
Commented by ymtdsk at 2018-05-19 08:59
>バジィーさん
コメント早いですね!なかなか更新してなくてすみません。
僕も腰が重くて遅筆なんです。。。
大分市のギャラリー貸し出しは安い所が多いですよ。1日千円だったり、今回僕が行う予定の場所はホテルなので無料なのですが、一枚絵を差し上げる事が条件のようです。場所によっては展示させて頂いて逆に商品券を頂いた所もあります。(笑)
本格的な画廊が少なく、ホテルや銀行やお店が展示スペースを貸し出しているケースが多いです。あとは、市が運営している施設が1日2000〜10000円くらい(スペースによる差)ですね。
アルゼンチンタンゴの社交場の元ギャラリー、残念ですね(笑)

AIが進化することによって無くなる職種の一覧が以前何かの記事で見ましたが、確かにAIが何でもしてくれるようになると人間は何もしなくて楽になる反面お金を稼ぐ事ができなくなりそうです。稼ぐ事もできなくなって、使い道も無くなるのでしょうか。。。
人間の知能を超えた時に、どういう事が起きるのかという事も気になりますが。。。
Commented by バジィー at 2018-05-19 20:40 x
ウチの市は無料、または低額のギャラリーは只の通路みたいな所で商用利用も無理ですね。ギャラリーのオーナーが気に入って買い上げる、ギャラリーの常連客にセールスしてくれるとか有れば好いけど、まぁ、大賞獲るとか有名でないと無理でしょう。
調べたら、我が県は116店も画廊、ギャラリーがあるらしい。そんなに毎週、展覧会を開くほど絵描きが居るのか?写真、手芸、陶芸の発表もあるけど。お金持ちの方がギャラリー経営に手を出すのが我が県の特徴みたいだ。

>>人間の知能を超えた時に、どういう事が起きるのかという事も気になります

AIで、もっとも恐れることは「自己増殖」が出来るようになる事です。同じ考えのクローンを作り出しロボット技術の向上も後押しになって、自らあらゆる支配は始めるでしょう。そして、AIが「人間が自分達より劣る存在」という認識が芽生えたら、論理的判断で「劣る物は排除する」ことになれば人類の危機が訪れます。AIが核兵器(または生物化学兵器)の制御に侵入し支配出来たら、人類はAIの論理的判断の結果、滅ぼされます。
Commented by ymtdsk at 2018-06-06 20:10
>バジィーさん
返信遅くなりました。
なるほど。ギャラリーが多いという事は、芸術が盛んな場所なのでしょうか。
ギャラリーと作家の間に入ってマージンで稼ぐ人もいるようなので、それに憧れて楽して稼ごうと思っている人もいそうな気がします。。。個人的な考えですが。。。

自己増殖ですか。確かにありそうですね。
映画の「AI」では(Youtubeで少し見ただけですが)、未来人(宇宙人?進化したAI?)は得た情報を相手に触れて共有していました。AIが進化すれば触れずに電波の様なもので情報共有なんてできそうですが。
生きているだけで環境を破壊しているような生物なんて、知能の爆発で進化したAI(ASI)にとっては害しかなさそうですし。あと27年後、どうなるかですね。。。


<< ★小品展を行います      藤原香奈さんの個展に行った日 >>