</a>
2016年 10月 27日
谷川広人展を見た日
先日、谷川広人展に行ってきました。
谷川さんの作品は新潮流展で拝見していますが、個展で見るのは初めてです。
e0193561_22122719.jpg

わずか6点で会場を埋め尽くしていました。
メインの作品が写真右端のでっかい絵です。

兎に角、独特の世界観があります。
西洋のテイストもあり東洋のテイストもあり、装飾的な要素が含まれていたり宗教画のような雰囲気も感じられます。
動物や女性がメインで描かれている作品が多く、画面が大きい為大胆な構図の作品ばかりでした。

ただ絵具で「塗る」だけではなく、「描く」部分も多く、「貼る」事もしています。
更に画面に顔を近づけて見ると、あんなことやこんな事もしていて、表現技法の引き出しの多い事に気がつきました。

更に驚いたのが、メインの巨大な絵がDMに印刷された絵と部分的に異なっているのです。
一度描いて終わりという訳ではなく、部分的に入れ替えてアップデートされているという訳なのです。
びっくりでした。

11月18日(金)まで大分銀行本店2Fで開催中です。
[PR]

by ymtdsk | 2016-10-27 22:13 | 美術 | Comments(0)


<< 筋肉の日      県美展とけんしん美術展を見た日 >>