YMTDSK BLOG
タグ:県美展 ( 7 ) タグの人気記事

2016年 10月 23日
県美展とけんしん美術展を見た日
本日まで開催していました第52回県美展と、現在開催中の第25回けんしん美術展に行ってきました。

まずは、僕も出品しているけんしん美術展に行ってきました。
e0193561_23121421.jpg

今回の受賞作品はスタンダードというかトラディショナルというか、印象派っぽかったりキュビズムっぽかったり「いかにも油絵」というような作品が多かった気がします。
奇抜なアイデアを取り入れた作品はほとんど受賞していない気がします。
写実的な作品もリアルに描き込むよりは少し崩したくらいの作品が受賞していた作品には多かった気がします。
僕の作品は、また人物画でした。
また描きこみが少し足りなかったんですけど・・・
今回は奮発して高い額を買ってみました(笑)。
額はカッコイイはずです!
まだ行っていない方は是非行って投票して下さい。。。

県美展の方には、今回は出品しませんでした。
でも見に行きました。
e0193561_23122270.jpg

県美展の方はベテランの方々の其々のスタイルの作品、具象画もあり抽象画もあり。
やっぱり僕は日本画に惹かれます。
日本画一般で大分県議会議長賞を受賞した田坂さんの作品も良かったです。人物をメインにしたシンメトリーの構図で両手を顔の上に上げるという、僕がけんしんに出品している作品の構図に似てますが、、、田坂さんの方が色鮮やかで断然発想力豊かですよねー。
県美展とけんしん美術展の両方に出品していた方が何人もいましたし、やる気が出てきました。
次回こそは出品したいです。


□第25けんしん美術展□
□期間:2016年10月19日(水)〜10月28日(金)
9:00〜17:00
土日も開催
□場所:大分県信用組合本店5F



久しぶりに
◻︎ようつべ◻︎
100円で購入した中古CDに収録されていた曲で「良いの見つけた」と思いました。
R&SからリリースされたCJ BOLLANDの曲です。
古いテクノでドラムマシンの音が生々しかったりしますし、BPMも早くちょっとアッパーな感じです。
ラスト1分の全力疾走がかっこいいと思います。
CJ BOLLAND Spring Yard (R&S RECORDS)

[PR]

by ymtdsk | 2016-10-23 23:38 | 美術 | Comments(0)
2015年 10月 01日
県美展へ行った日
10月になりました。

今日は県美展へ行ってきました。
去年の秋に開催された第50回の県美展は、県立芸術会館での最後の開催でした。
今回の第51回からは、今年の春に完成した県立美術館での開催です。
e0193561_2352610.jpg

会場は一階と三階に分かれていました。
一階に受付があり、真っ白の壁が自動ドアになってたのには驚きました。(入口に気付かず通り過ぎました)
兎に角、展示作品数が多かったです。
e0193561_23521159.jpg

e0193561_23521575.jpg

最優秀の賞、大分県美術協会優賞の田口玲子さんの『Fleurer』はとても良かったです。
県立美術館で初めて開催される県美展の代表作としては相応しいと思いました。
色が鮮やかで明るくハッピーな印象の抽象画。

他にも凄い作品がありました。
受賞していない作品にも良い作品がありました。
知っている人の作品が展示されていると嬉しいです。

e0193561_2352201.jpg

僕の作品は、この画像の一番奥の人物画です。

□会期:平成27年9月29日〜10月4日
□料金:一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料。
□会場:大分県立美術館(OPAM)
[PR]

by ymtdsk | 2015-10-01 23:56 | 美術 | Comments(0)
2015年 09月 30日
★第51回県美展に出品しています
第51回県美術展・日洋彫工展が昨日(29日)から県立美術館で始まりました。
4月に開館した同館で初の県美術展で、出品作全てと会員の遺作計874点を展示しています。

今回は会員の部に440点、一般の部に426点の応募があり、昨年に比べて170点増加。過去最高の出品数らしいです。入賞作は計63点。

僕の作品は入賞していませんが、展示されています。
S50号(正方形)のアクリル画で、人物を描いています。
874点の中から探してみて下さい。

e0193561_14143459.jpg

まだミカサがいます。

□会期:平成27年9月29日〜10月4日
□料金:一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料。
□会場:大分県立美術館(OPAM)
[PR]

by ymtdsk | 2015-09-30 14:17 | お知らせ | Comments(0)
2014年 10月 10日
3つの展示を見た日
先日、県美展を見に行きました。
前回の春期県美展(第49回)では受賞しましたが、今回は出品しませんでした。
今回は第50回記念の県美展なのに、出品せず49回の時に受賞というのが僕らしいのでしょうか(^ ^;)
e0193561_23474737.jpg

今回は記念展なので宣伝も大々的にやっていて、会期も長いのです。

僕は大分県芸術会館で開催されている、日本画・洋画・彫刻・工芸部門を見に行きました。
(写真と書は大分市美術館で開催中)

出品作品は多かったです。
搬入総数696点、受賞総数75点でした。(芸館)



そして、昨日はthe bridgeで開催中の『森 貴也展』、センチュリーホテルで開催中の『堀 佐和子展』を見に行きました。
森君の個展はこんな感じ。
e0193561_23534390.jpg

the bridgeが改装中の為、カフェスペースとギャラリースペースが一緒になっていて、少し窮屈な感じでしたけど、運良くお客さんの居ない時間に行けてゆっくり見る事ができました。
今回の個展は、大分にいる25組のアーティスト(絵描きからミュージシャンまでジャンルは様々)とのコラボ作品ばかりでした。
正方形のパネルを25組のアーティストに提供して作品を制作してもらった後、森君が手を加えるという手法。以前僕が参加した行動展の時と手法が似ています。
大喜利に近い手法だと思います。
実はこの手法、過去にイラストレーターの山田緑さんとやってるんですよ〜。
http://blog.livedoor.jp/maxwaltersvanberg56/archives/51860664.html

そういえば、行動展で一緒だった作家が多くコラボしていましたけど、僕入ってないよ?

ということで、次は掘先生の個展へ。
センチュリーホテルのロビーで開催中。
e0193561_23534856.jpg

過去の作品から新作まで展示されていました。

堀先生らしい優しい感じの、絵を楽しんで描いているという感じが伝わる作品ばかりでした。

最近の僕の画風は柔らかいですけど、実は内面は攻撃的ですからね〜。

そんな僕の新作が展示されます。
『第23回 けんしん美術展』
□期間:平成26年10月15日(水)〜10月24日(金)(9:00〜17:00)土日も開催
□場所:大分県信用組合 本店5階大ホール

前回よりも賞のランクは落ちましたけど、受賞しました。
行ってみて下さい。
写真撮影可能です。
[PR]

by ymtdsk | 2014-10-10 00:26 | 美術 | Comments(0)
2014年 06月 01日
県美展最終日、授賞式の日
先程、授賞式から帰って来ました。

授賞者代表で挨拶もしてきました。
(普段スピーチをしないので、難しいものです。)

会場では色々な方にお会いして、感想等を頂きました。



県美展での展示が残り1時間となったので、自分なりに解説をしたいと思います。

『breathe』
e0193561_14115851.jpg


去年から始めている写実的描写作品の最新作です。
まず、顔と手とボタンは写実的に描写してリアリティを持たせています。
背景は白、上着と髪の毛は同じ色にしてフラットな色面を作っています。
画面右下の足だけは、写実的でもなくフラットでもない異質な表現になっています。

一番最初に目立つのは顔と手とボタンだと思います。
上半身を一色でフラットにする事により、描き込んだ顔と手とボタンとのコントラストが生まれて目立つようになっています。
髪の毛と上着の境も無く、腕のラインも無い理由としては、区切りをつけるよりも一緒にまとめた方がコントラストに強みが出ると思ったからです。
あと、ボタンのリアリティですが「あった方が良い」「無い方が良い」と賛否両論あったそうですが、遊び心で描き残しています。描いている途中に、自分でもボタンが浮き出て見えたので、あえて残しました。

下半身を、なぜこんな表現にしたかというと・・・
僕が最近思っている事が、「デジタルでの画像処理をアナログで行う」というものです。
去年の市美展での『a man』では画像を切り貼りをアナログで表現したつもりです。
それとクラブイベント「DOWN TOWN SWINGA」のフライヤーの様に、パソコンを使えば簡単に出来る事をあえてアナログの手法で制作するという事にも共通していると思います。
ちょっと絵画に詳しい人が見たら「シルクスクリーンで刷ったんじゃないか?」と言われそうな箇所なので、言われる前にあえて絵具を持って筆跡を残して「手描きで描き込んでいる!」という無言のアピールをしています。

あとは背景は真っ白ですが、実物を見て頂けると分かると思いますけど、暗い下地の上に不透明の白を塗っています。しかもベタ塗りで下地を潰しているのではなく、白がかすれて下地が薄ら見えるような塗り方をしました。
そうする事によってただの白ではなく、深みのある白になったと思います。
その手法は上着でも取り入れています。
上着も単なるベタ塗りではなく、細い筆で線を何十万本も描く様にして塗り込んで行きました。

構図は「けんしん美術展」の時の様に「間」を活かした構図にしました。
背景の白も「間」になり、上着の紫も「間」になっていると思います。
「間」がある事によって緩急、強弱のコントラストが強まると考えているからです。

それと、今回のサインは「www.ymtdsk.com」です。
これもデジタル人間の証というか、デジタル世代の感覚という事でフルネームではなくurlにしました。

今回は受賞者全員が奨励賞でしたが、僕の作品が最も多くの票を獲得したそうです。
その為、受賞者代表で挨拶をした訳なんです・・・

次も頑張ります。
グレードダウンしないようにしないといけないのがプレッシャーですね(^^;)
[PR]

by ymtdsk | 2014-06-01 14:49 | 芸術 | Comments(0)
2014年 05月 27日
★2014春季 大分県美術展に出品しています
前回の記事で出品した事はお伝えしましたが、今回は受賞もしました!

審査は昨日(26日)に芸館で行われて、同協会日洋彫工部会委員の投票で一般作品の中から奨励賞30点を決定したそうです。
県美展は春と秋に開催されて、今回の春季は会員と一般対象の公募展で、出品作は全て展示とのこと。
なので、前回書いたように落選は無いという事ですね。
今回は日本画61、洋画246、彫刻18、工芸50の計375点(会員198点、一般177点)の出品があったそうです。
出品作は27日から6月1日まで同館で展示。
詳しくは大分合同新聞に掲載されています。
<大分合同新聞のサイト>
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2014/05/27/231747

早速行って来ました。

e0193561_1325477.jpg

知り合いの作品もあり、後輩の作品もあり、好きな作家さんの作品も見る事が出来て楽しめました。

e0193561_13255362.jpg

因に、僕の作品は写真中央の人物画です。

●2014春季 大分県美術展に出品しました
■期 間:2014年5月27日(火)~6月1日(日)9:00~17:00
     ただし、30日(金)は20時まで、最終日は16時まで
■場 所:大分県立芸術会館
■入場料:一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料
[PR]

by ymtdsk | 2014-05-27 13:31 | お知らせ | Comments(0)
2014年 05月 25日
こもった日
県美展に出品しました。
展示は来週からですので、見に行って下さい。
(落選とかあるんでしょうか???展示はされると思います。)
e0193561_4255896.jpg


今回は制作期間をいつもより少し長くして、最後の3日間を集中して取り組みました。
去年の市美展から始まった僕の人物画シリーズです。
去年の市美展で発表した『a man』では画像をずらしてデジタルのバグとかグリッチっぽさを表現しました。
それから前回の市美展では、ほぼストレートな写実表現を行いました。
今回は、、、また進化しました。
写実メインですが、パソコンでの画像処理をアナログで表現した部分もあり、絵画のテクスチャもしっかり残しています。
驚いて貰えたら嬉しいですね。
(※ゆる〜くモデル募集)

●2014春季 大分県美術展に出品しました
■期間:2014年5月27日(火)~6月1日(日)9:00~17:00
   ただし、30日(金)は20時まで、最終日は16時まで
■場所:大分県立芸術会館
■入場:要入場料or要チケット

□ようつべ□
制作中、繰り返し聞いていた音源です。
このブログでは数回発言した程度でしょうけど、僕はナインティナインのファンで、特に『ナインティナインのオールナイトニッポン』のファンなんです。
リアルタイムで聞いていたのは1999年あたりから2001年あたりだったと思います。
聞き逃した分は、ニコニコ動画で聞いています。
下ネタ満載のお下劣ラジオですけど(本人達もそんな事を言っていました)、実は好きです。
僕自身はブログやTwitterで下ネタを言いませんけど。
この回もお下劣で「ヨゴレ」な伝説の回ですが、興味がありましたらどうぞ(^^;)

99 ANN 2003/12/18 ゲスト:笑福亭鶴瓶。

[PR]

by ymtdsk | 2014-05-25 04:50 | 芸術 | Comments(0)