YMTDSK BLOG
2016年 06月 11日
行動大分作家展5日目の日
あっという間に5日目で、明日が最終日です。
e0193561_2226547.jpg

今日の大分合同新聞に僕の作品が大きく掲載されています。
それだけ期待されているので、もう少し頑張りたいと思います。

毎日沢山の方に見て頂いて、僕の知り合いも沢山来て頂いています。
ありがとうございます。

明日は14時から合評会です。
ギャラリートークみたいなものだと思います。
S20号の作品についてのネタばらしをしたいと思います。(持ち時間4分で大丈夫かな。。。)
期待し過ぎると困りますが(笑)。。。

大分県立美術館(OPAM)でお待ちしています。
明日12日(日)は最終日で、16:00までとなります。
[PR]

# by ymtdsk | 2016-06-11 22:36 | 美術 | Comments(0)
2016年 06月 08日
行動大分作家展2日目の日
e0193561_22421041.jpg

昨日から仕事終わりに少しだけ会場に行っています。
毎日少しずつ見てみようと思います。

さて、僕の作品についてですが、、、
S50号の大きい作品4枚は、県美展や市美展に出品した作品です。
写実的な人物画です。
それらは見慣れている作品だと思いますが、小さいS20号を1点展示しています。
実はその作品が問題作かなと、自分で思っています。
キャンバスも張っていないパネル、荒い描き方、塗り残しあり、下描きの線も見える、、、
そんな作品なのですが、僕が見て欲しいのはあれじゃないんです。
答えは最終日に。。。
それまでに、僕の見て欲しいものを見つけてくれた方がいたら教えて欲しいです。
(難しいかもしれませんし、面倒臭いかもしれません。。。)

⬜︎第43回 行動大分作家展⬜︎
⬜︎会期:2016年6月7日(火)〜6月12日(日)
    10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
⬜︎会場:大分県立美術館 3階B室

同時開催↓

⬜︎行動大分小品展⬜︎
⬜︎会期:2016年6月6日(月)〜6月18日(土)
⬜︎会場:ぎゃるりーら・ぱれっと
    大分市荷揚町10−10グリーンヒル1F
[PR]

# by ymtdsk | 2016-06-08 22:59 | 美術 | Comments(0)
2016年 06月 06日
★第43回 行動大分作家展に参加しています
OPAMこと大分県立美術館で明日から開催される『第43回 行動大分作家展』に参加しました。
行動美術に所属したという訳ではないのですが、皆さんにお世話になっていますし参加しました。
皆さん、勢いのある作品を制作されているのです。
めちゃくちゃデカイし、めちゃくちゃ重い作品もあります(笑)。
絵画だけでなく立体もあります。

e0193561_20511834.jpg


僕の作品はというと、50号4枚に20号1枚というこじんまりとしたもの。
まあ、見てください。

後日解説の記事を書くと思いますので、今は自由にご覧下さい。
自由にディスって下さい。

⬜︎第43回 行動大分作家展⬜︎
⬜︎会期:2016年6月7日(火)〜6月12日(日)
    10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
⬜︎会場:大分県立美術館 3階B室

それと、同時開催で小品展も開催されています。
購入可能で激安の作品もありましたけど。。。

再改訂版行動大分小品展 ぎゃるりーら ぱれっと


⬜︎行動大分小品展⬜︎
⬜︎会期:2016年6月6日(月)〜6月18日(土)
⬜︎会場:ぎゃるりーら・ぱれっと
    大分市荷揚町10−10グリーンヒル1F
[PR]

# by ymtdsk | 2016-06-06 20:51 | お知らせ | Comments(0)
2016年 05月 06日
★第25回アートマーケットに参加します
前回お休みしたアートマーケットですが、今回は出店します。
今回というか、もう明日なんですけど。。。

明日5月7日(土)、10:00〜16:00、アートプラザで開催されます。

e0193561_22434614.jpg


ちっちゃい作品ばかりになると思いますが、ライブもありますのでライブを見るついでに来てみてください。
[PR]

# by ymtdsk | 2016-05-06 22:48 | お知らせ | Comments(0)
2016年 05月 04日
OPTRONを見た日
OPAM(大分県立美術館)では「シアターインミュージアム」というイベントが開催されていて、1ヶ月の間に様々なミュージシャン等がパフォーマンスをするというもの。
先週末はOPTRON(伊藤篤宏)でした。
土曜日の17時開場、18時開演という美術館時間。当日券3000円という美術館価格。
前座無しのOPTRONのみ1時間。

まあ、美術館の部屋をデコレーションしてライブハウスとは異なった空間を作り出した中でのパフォーマンスを見るので、特別ではあるのですが。。。値段高いですね。

感想ですが、、、
初めて見ましたが、良かったです。
蛍光灯から発する光と音を使って演奏するパフォーマンスでした。
OPTRONの伊藤さんは椅子に座り、後ろには垂直に立った蛍光灯、伊藤さんの手にはギターの様に持って演奏できる蛍光灯、左右のテーブルと足元にはエフェクター類の機械。

定かではないのですが、ネットで調べると、蛍光灯が発する音を使っているとのこと。
ライブを見ていると蛍光灯が光っていない時も音が出ていたので、サイン波等が出る音源があってその音に蛍光灯が反応しているのか、、、とも考えていました。

鳴る音は単純なブーブー、ジージー、といった音ではないのです。
ドレミの様なはっきりとした音階はありませんでしたが、高音と高音がありました。
リズムのパターンが何種類もあり、音楽になっていました。
ノイズミュージックとも言えない、エレクトロニカでもあり、ゴアトランスで使われる様な音になったり、後半は蛍光灯が喋り出しましたね(喋るようなエフェクト)。
ゲームボーイの音だけを使って作るチップチューンという音楽があるのですが、そういった音の制限がある中で曲を作り出すというところがチップチューンと共通している点だと思いました。

僕もパソコンで音楽を作っているので、音のでき方はなんとなく想像できました。

しかし、オリジナリティのあるパフォーマンスでした。

参考
Youtubeで動画を探しましたが、音やリズムは僕が見たものとは異なっていますね。
Atsuhiro Ito Tokyo Experimental Performance Archive

[PR]

# by ymtdsk | 2016-05-04 00:16 | 芸術 | Comments(0)