YMTDSK BLOG
カテゴリ:音楽( 155 )

2016年 01月 17日
2日前の日
2016年、始まってしまいました。
今年も宜しくお願いいたします。

先週の金曜日、昨日の土曜日、今日の日曜日と、濃かったです。

金曜日はFreedomで開催されたイベントaTRapへ。
e0193561_19525583.jpg

ゲストはAnchorsongという人。
Twitterか何かで告知を見て、興味が湧いたので行ってみました。

e0193561_19525990.jpg

凄かったです。
テクニシャンですね。
MPCのパッドを叩いてその場でビートを作って、ループさせて曲を作り上げて行く演奏方法。
キーボードも使って、最後は自分の声をリアルタイムで録音して曲にしていました。

e0193561_2032090.jpg

でも、選曲が好みだったのはDJ Akiyukiでした。
ハードなドラムンベース系で良かったです。

e0193561_2074451.jpg

ラップが上手くなってた気がするBow。

e0193561_2012647.jpg

KG+Shibaken、どういう風に音を出しているのかわからなかったので、パソコンの画面を見てみましたが結局わかりませんでした。。。

毎晩0時に寝て毎朝7時に起きる生活を始めた僕には、しんどかったです(笑)。
音楽聞きながら眠っていました。。。
[PR]

by ymtdsk | 2016-01-17 20:23 | 音楽 | Comments(0)
2015年 12月 28日
2015年ランキングの日
今年も新譜のCDはあまり買いませんでした。
中古CDが多く、ダウンロードの数も多くはなかった気がします。
新旧の音源の中から自分が今年よく聞いた曲のランキングです。

5位
Power Now (feat. Matt Rose)/Dirtyphonics

ロック系EDMですね。ゴリゴリにヘビーなメタル系EDMとか好きですが、この曲はそこまで重くないですね。デジタルの音でロックを表現したような感じです。

Make the Fire Burn/Rain Man

こういうボーカルが入っている曲に最近惹かれます。
ビートはトラップ系で、ベースはニューロベースで、いいとこどりな曲です。

Looking Glass (Ed Solo Remix)/Kingfisha

明るい感じのドラムンベースです。
上のRain Manとは違うタイプのボーカルですが、良いですね。

4位
SHAKEDOWN/GARI

デジタルハードコア風な歪んだアーメンがイントロ。
でも、それはイントロで曲に入ると最近のEDMとロックを掛け合わせたサウンドになっています。
Knife PartyっぽくもありますがEDMアーティストではなく、Linkin Parkよりもデジタル。
Boom Boom Satelitesよりもパワーあると思います。
なんか、色々な要素が入りまくっている曲です。

Ugly Boy/Die Antwoord
walk/Niimo
Snowblind (Xilent Remix)/Au5

3位
RAVE RAVE RAVE/バンドじゃないもん!

バンドじゃないもん!(バンもん)の事は知っていましたが、曲を聞いたりする事はありませんでした。しかし、新しいアルバムでDJ BAKUが参加した曲があるという事でアルバムを買ってみました。
DJ BAKUっぽくない気もしますが。。。

SHALL WE BLUNT?/D.O
サラバかな/BiSH
Rays Fire 2/Squarepusher

2位
I Agonize Myself/Laxenanchaos

YabaiKore!というコンピに収録のラクセナンカオスの曲。
美しいブレイクコアです。
ストリングスは柔らかくてゆったりしているのにビートが刻みまくられている、このコントラストがかっこいいです。

26 5/user487353001(aphex twin)

半年前のランキングにも貼った曲です。
あのリチャードがサウンドクラウドに表れて、一部で騒ぎになりました。
フリーでダウンロードできる曲を大量に放出してくれた中の一曲です。

Good bye,Good girl./テンテンコ

これも半年前に紹介しました。
元BiSのテンテンコのソロ音源。
素晴らしいです。

続・PUNCHI LINE!/でんぱ組 しょこたん
Phantom of the truth/でんぱ組.inc
ギダギダdaズバズバda!!/でんぱ組.inc
うるせえ黙れ/末広アンテナ

1位
檸檬色/でんぱ組.inc

これまで、でんぱ組.incの曲は電波系(?)の早口でBPMの速いEDM系の曲が好きだったんですが、これ最高です。優しいエレクトロニカ系のトラックですね。
ビデオが良いんです。スローモーションで、ドアップの撮影。バッチリメイクはしていますけど、ねむきゅんなんか食べ物を頬張る瞬間見せてますし。。。素に近い表情をじっくり観察できるビデオだと思います。
2番のねむきゅんの歌い出しが優し過ぎて好きです。

恋の奴隷/GO!GO!7188

たまらんです。
カバーなのですが、良い歌詞ですね。オリジナルは奥村チヨ?
演奏もGO!GO!7188流で素晴らしいですし、歌詞に合わせた様な粘っこいドラム等素晴らしいです。

ランク外

奇跡の地球/桑田佳祐&Mr.Children

高校生の頃聞いたと思います。たまたま録音したラジオにも録音されていました。
しかし、高校生の頃の僕は歌謡曲に一切興味を示さなかったので、気になっていたのに聞いていなかった曲でした。Hard offで見つけて良かったです。

DREAM RUSH/宮沢りえ

50円くらいで買った宮沢りえのアルバムに入っていた曲。
TMNのボーカルが宮沢りえになっただけ・・・というような曲です。
この頃の宮沢りえ、めちゃくちゃカワイイですね。

Salvation/The Cranberries

中古CDのセールで70円くらいで買った全く知らないバンドの曲です。
ラテン系でゆったりした曲ばかりなのかなと、ジャケットを見て想像していたのですが、、、
結構演奏は激しくて、ボーカルの女性の声が中島みゆきにそっくり。

Games People Play/Inner Circle

もうコレを番組テーマに使っているラジオは無いでしょうかね。
イントロを聞いてニヤけてしまいますが、これも70円くらいで定番(?)なので買いました。
ダブステップを聞き出して、以前よりもダブやレゲエに興味が出てきましたので。

Survivor/Destiny's Child

超今更ですけど、これも持っていなくて70円くらいだったので購入。
懐かしいです。

今年はこんなところです。
[PR]

by ymtdsk | 2015-12-28 23:55 | 音楽 | Comments(0)
2015年 12月 01日
耳キーーーーーンの日
生きてますよ。

一ヶ月更新していなかった間に色々ありましたけど、取り敢えずそれらをすっ飛ばして今日の事を書きます。

今日は久し振りにライブハウスAT HALLへ行きました。
たまたまタイミング良かった為。

今日は出演者が4組の予定だったのですが、海外からのアーティストが(メインの筈なのに)出演不可能になって、大分のアーティストのみでのイベントでした。
e0193561_023614.jpg

イベント名は「ライヴ"SURVIVE"」。
出演者はP.O.V.、Spaceship airguitars、Peppies

最初はP.O.V.
e0193561_023944.jpg

ギター、ベース、ドラム、ハード機材の4人組。
初っ端から轟音、ジワジワリズムが出て来て一気に爆発して始まる瞬間がかっこ良かったです。
兎に角、喧しかったです。
しかし、途中で轟音の中ベースとドラムがしっかり演奏しているのが良かったです。

この時点で耳がキーーーーーーン・・・

次はPeppies
e0193561_024312.jpg

名前は知っていましたが、初めてライブを見ました。
繊細かつ、シャープで、潔かったです。

ラストはSpaceship airguitars
e0193561_025368.jpg

僕とも以前ユニットを組んでいたS.A.Gさんです。
進化していましたね。特に機材が。
機材や道具が進化していたので、パフォーマンスもそれらに伴って新しくなっていました。

今回は出演者3組がノイズでした。
しかも地元大分の人間でしたが、音もパフォーマンスもそれぞれ個性があったと思います。

音楽作りたくなりました。
ライブもしたくなりました。
[PR]

by ymtdsk | 2015-12-01 00:07 | 音楽 | Comments(2)
2015年 07月 03日
2015年上半期ランキングの日
iTunesで今年前半に入れた曲を見てみると、少なかったです。
中でもお気に入りに入れているのは、ジャングル、ニューロファンク、静かなEDMが多かったです。

例えば、こんなの。
In Key / Warren

静かなドラムンベースですね。

やかましいのはこの辺り。
Reckless Driver / Dr. Ozi

この人、Borgoreのレーベルから出たコンピに提供した曲はハードスタイルっぽい部分もあったのに今回はこんなニューロファンクなドラムステップ〜ドラムンベース辺りの曲調。

10位
Snowblind / Au5
毎回Au5の曲はヤバいです。
僕はフリーで落とせるリミックス等のまとめしか持っていませんが、オリジナルは凄いです。
[Dubstep] - Au5 - Snowblind (feat. Tasha Baxter) [Monstercat Release]


9位
Walk / Niimo
イベントでたまたまライブを見る事ができて、CDを買ってみて聞いたら良かった曲です。メロディとトラックが良いです。歌詞は男前な歌詞なんです。。。「夜空に浮かぶ月明かり揺れ 己照らし合わせ何思う」(かな?)なんて歌詞があるんです。まあ、AKBだって歌詞を考えているのはおっさんですから、こういう事もあり得るんですね。
walk 全力恋モヨウ Niimo ニーモ あいどるぱぁてぃー Vol.3 鹿児島


8位
Sorry Dis Fuckness Was Exactly 2005 Breakcore For Ass Halls / Numb'n'dub
海外のレーベルからリリースされた『YabaiKore!』という日本人ブレイクコアアーティストを集めたコンピレーションに収録されたNumb'n'dubの曲。
このコンピの中で一番のハチャメチャ。
ビデオはライブ映像で、イントロしか聞けません。。。
‪Introgue 〜 Sorry Dis Fuckness Was Exactly 2005 Breakcore For Ass Halls / Numb'n'dub @MEDHINA 2015‬


7位
サラバかな / BiSH
BiS解散後、プロデューサーが新たにメンバーをオーディションし結成したのがBiSH。
まだ僕は誰推しか決められませんが・・・
ひとり良い声のメンバーがいるんですよ!
アイナ・ジ・エンドですかね。彼女が推しメンになりそうな感じです。

6位
Rayc Fire 2 / Squarepusher
今年発売されたスクエアプッシャーのニューアルバムリリース前にフリーダウンロードでリリースされた曲です。
ドラムンベースというよりもブレイクコア。
アルバムも激しい曲がありますが、音色がほぼ一緒なので一枚通して聞くとまだ聞き分けするのが難しいです。
Squarepusher - “RAYC FIRE 2 LIVE SESSION" | Most Valid Reason Vol.11 | Sony's Music Video Recorder


5位
Ugly Boy / Die Antwoord
リリースは昨年末ですが、僕が購入したのが今年なのでランクイン。
何が良いって、トラックですよね。Aphex Twinの曲をそのままサンプリングした曲。ビデオにはマリリン・マンソンも出演!
DIE ANTWOORD - UGLY BOY


4位
Good bye,Good girl / テンテンコ
元BiSのテンテンコのソロ音源。
サブカル好きの彼女らしい曲。曲調が80年代の歌謡曲で、ビデオもVHS画質で独特です。僕は荻野目洋子を思い出したんです。
トラックや声に聞き入ってしまいますが、聞き込むと歌詞が怖いんです。
深いです。
テンテンコ 「Good bye,Good girl 」(MV)


3位
ギダギダdaズバズバda / でんぱ組.inc
ヴィレッジヴァンガード限定で発売されたCD収録曲。
後半のトラックがドラムンベースっぽくて良いんです。
前半がもっとdubだったら好みですけど、そうもいきませんね。
でんぱ組.inc「ギダギダdaズバズバda 」MV


2位
うるせえ黙れ / 末広アンテナ
やっぱり僕がアイドルの曲の善し悪しを決めるのはトラックです。
この曲はトラックがEDMで好みで、「うるせえ黙れ」という歌詞が攻撃的で良いんです。
‪末広アンテナ - うるせえ黙れ‬


1位はこれでしょうか。
26 5 / user48736353001
(タイトルの26は、26曲目のアップロードという事だったかな。)
ミュージシャンが曲を公開するサイトsoundcloudで、正体不明のユーザーがAphex Twinっぽい曲をアップしていき、それを追っていたファンに気付かれ、実はAphex Twin本人だったという事件。
過去の未発表音源を大量に公開し、最近もポツポツアップされていました。
Aphex Twinの名盤『Rechard D James Album』の1曲目『4』の続編のような作品。
user48736353001 (Aphex Twin) - 26 5 [demo]


アイドル多めのゴチャゴチャしたランキングになってしまいましたが、最近よく聞いているのはDope D.O.D.だったりするんです。
昨年末に購入したのでランキングには入っていませんが。。。
Dope D.O.D. ft. Orifice Vulgatron - Moonshine

[PR]

by ymtdsk | 2015-07-03 03:54 | 音楽 | Comments(0)
2015年 01月 14日
KYOKAさんを見た日
先日はテクノ系イベントのDRESSxRE:FILLへ行って来ました。
e0193561_115517.jpg

e0193561_1154532.jpg

KYOKAさんという女性ミュージシャンのライブを見るため。
場所はFREEDOM。

このイベントに行くのは初めて?...2回目だと思います。

主催者のDJの方から勧められて、YOUTUBEやSOUNDCLOUDで音源をチェックしてみて、興味あったので行ってみました。

e0193561_1155637.jpg

VJもあってテクノのパーティーらしいキラキラしたフロアでした。

10年以上前は4つ打ちのテクノが好きだったんですけど、沢山の音楽を聞いていく内に好みが変わってしまいました。でもエレクトロニックミュージックはずっと好きですよ。

ってことで、KYOKAさんのライブ。

かっこ良かったです。
e0193561_1175593.jpg


最初はブチブチのグリッチで始まりました。(この入り方がかっこよかった)
Max/MSP使いの人のライブ等を見た事があるので、このままグリッチだけでも僕は心地よく聞けましたが。。。
4つ打のテクノっぽいビートが入って、盛り上がり始めました。
テクノの様ですが、ありがちなテクノでもない。
グリッチっぽく轟音のノイズの様ですが、ディストーションが効いたバリバリ鳴るノイズでもない。
突然ビートが変わったりしますが、ブレイクコアほどイカレてもない。
繊細な様でパワフル。
後半はブレイクビーツ風なビートで更に良かったです。

ノイズ、グリッチ、ブレイクコアが好きな僕は楽しめたライブでした。

更に、「曲はこうでなくてはならない!」と自分で制限しながら曲作りをしている固定概念が壊れました。

そろそろ、1曲くらい完成させます。
[PR]

by ymtdsk | 2015-01-14 01:55 | 音楽 | Comments(0)
2015年 01月 07日
2014年のランキング発表の日
さて、2015年が始まってしまいましたが・・・
2014年のまとめを今頃します。

去年聞いていた曲のランキング!

去年リリースされた曲でなく、去年iTunesに入れた曲の中でお気に入りだった曲の発表なのでほぼ自己満足で何の参考にはならないと思います。



5位
The Collective(Spectric Remix) / Evoke

ビデオはオリジナルの方の音源しかありませんが・・・

They Came In Hordes / Whitebear

Skrillexとかの派手で分かり易い曲も好きですけど、こんなのも好きです。

Don't Worry / Jamin Nimjah

ジャングルです。これは音ネタが良いから良い・・・んですよね。

Null / Watabou

8ビットなデジタルなハードコア。
ライブ動画しかありませんけど。
カッコイイですね。

4位

Alone / Reaktion ft. The Eden Project

チルステップなるジャンルらしいです。
これは良いでしょ。

サクラあっぱれーしょん / でんぱ組.inc

入るでしょ。

XL by Eliminate ft. SoL Raze / Eliminate

トラップも入れておきましょうか。

Acqua Flavia / Carlos Castaneda
(ビデオありませんでした)
イントロ聞いてジュークあたりのジャンルかと思ったら、ブレイクビーツでした。

Stompa (Fat Cap Remix) / Serena Ryder

こんな歌モノドラムンベースも良いですよ。
ビデオはオリジナルしかありませんでした!

Supa madley (feat. Buju G. Lavy) / MrFreeX
(ビデオ見つかりませんでした)
ジャングルです。

Rage / The Dillinger Escape Plan x Jarren Benton

ハードコアxダブな感じがかっこいいです。

3位

The Negative One / SlipKnoT

アルバムは、まあまあでした。
聞き込んでいないせいかもしれませんが。

好き好き大好き / BiS階段

戸川純のオリジナルも良いんですよね。

2位
Ki (Digi G'Alessio Massacre) / Natlek

ビデオはepの宣伝用みたいなので、前半がオリジナルで後半がリミックスです。
オリジナルの曲も良いですけど、リミックスの方がヤバいです。

BASSAUR (Original Mix) / Kayzo

これはたまらんですね。
去年はこれ系(スティーブアオキ系)のハウスが好きになりました。

MSN / Mor Avrahami

これ系ね。

Ragga Bomb / Skrillex

去年はスクリレックスのアルバムが出ましたね。
アルバムの中で一番好きな曲はこれかも。

バリ3共和国 / でんぱ組.inc

シングル曲のでんぱーりーナイトのカップリングなんですけど、こっちの方が好きです。



1位

nerve / BiS

聞きまくったのはこれかも。(新メンバーの方ね)

Break the Records / AKLO

流石のトガリ具合。

Reality / Xilent

最高です。

その他

Get Funky / Network

ニューロファンク系ドラムンベースをリリースしているNocid Businessが良いんですよ!
フリーリリースでも良い物沢山ゲットできます。
その中の1曲ですね。

Minipops 67 [Source Field Mix] / Aphex Twin

良いんですけど、リリース前に期待しすぎてほとんど聞いていません。
じっくり聞くべきですね。

sometimes i wish i was born a terminally ill woman from adelaide / DJ California Crisis
(ビデオありませんでした)
ハチャメチャ系ブレイクコアで、で○ぱ組の曲がサンプリングされているので聞いていました。

Bonfire / Knife Party

昨年末にBeatportデビューして、有料で曲を購入しました。
ほぼ半額で買えるセールだったので。

Resurrection / Dope D.O.D.

これもBeatport。

Get Wild / Ajapai

お金を払わないと手に入らないものもあるのです。
買って損無いものを選びました。

Crystal Mathematics Feat. Shaz Sparks (Original Mix) / Au5

素晴らしいこれも、やっとゲット。

Butterfly Knife ft. B.I.G. JOE + K-BOMB / DJ BAKU

あと、年末に買ったDJ BAKUのCDのこれがヒット。
この曲だけのビデオはありませんでした・・・


雑ですみません。。。

FiNAL DANCE / BiS

追加。
[PR]

by ymtdsk | 2015-01-07 01:10 | 音楽 | Comments(0)
2014年 11月 25日
HIP HOPの日
昨夜は久し振りにクラブイベントへ行ってきました。

イベント内容は、大分にある服屋のBANDIERAとEXPECTのアニバーサリーパーティー。
スペシャルゲストが、DONUTS DISCO DELUXE。メンバーがAFRA、ANI(スチャダラパー)、ロボ宙。
その他は大分のHIP HOP勢を中心に彫師も参加していたイベントでした。

DJ BAMBOO CHILDのプレイ辺りから参加しました。
e0193561_1431916.jpg

e0193561_1432359.jpg

e0193561_1433693.jpg

DJもMCも皆個性を持っていました。

e0193561_143413.jpg

メインのDONUTS DISCO DELUXE。
全く情報知らずに初めて見ました。
メンバーを見て、なんとなく音は想像していました。
しかし、想像以上に良かったです。
オールドスクールヒップホップを土台にして、PC、ヒューマンビートボックス、ラップ、サンプラー等を使って技のある中年(本人達が言ってた)がかっこ良く遊んでいるようなステージでした。
一曲一曲プレイするライブでもなく、曲を繋げていくDJでもなく・・・
インプロビゼーション要素もありつつ。。。
独特のライブでした。
黙々とPCDJして、マイクを持ってもボコーダーボイスくらいしか出さなかったANIが最後に・・・そこが不意をつかれた場面でした。

e0193561_1434597.jpg

実は少しだけ作品展示で参加させてもらっていたんです。
気付いた人は少ないかもしれませんが、雰囲気作りできたでしょうか???
展示の案を出してくれたB.S.E.C.のSHABA君に感謝です。
[PR]

by ymtdsk | 2014-11-25 03:37 | 音楽 | Comments(2)
2014年 11月 06日
けんしん美術展搬出の日
昨日の記事で、けんしん美術展巡回展が開催されていると書きました。
確かに開催されていますけど・・・
僕は佳作だった為、展示されていませんでした〜。
「受賞者は巡回展でも展示」という事でしたが、上位5作品程が対象でした。

サイクリングついでに確認してみたら飾られていなかった為、搬出に行きました。
という事で、僕の最新作『sight』は家に帰ってきました。
来年あたり、個展・・・できるかな・・・できたら良いな・・・
と思っているので、見れる機会を作ります。

そういえば、今回のけんしん美術展に行った人なら覚えているかもしれませんが、珍しい作品が展示されていました。
真っ白な画面の右下にQR-コード(携帯電話等でコードを読み取る事で、URLを打ち込まなくても指定されたサイトへアクセス出来るコード)が黒で描かれた作品がありました。
作品の写真を撮影していたので、QR-コード部分を拡大して読み取り専用アプリでサイトへアクセスしてみました。すると、絵が出て来ました。
つまり、キャンバスには白地に黒のコードのみを描いて、本当の作品は現実の作品を介してアクセスする事のできるインターネット上に存在しているという発想でした。
その知識をしらなければ、単なるつまらない作品に見えてしまいがちです。
この様な仕掛けに感心しました。
QR-コードの意味を知っている僕からしたら、「やっぱり」という感想なのですがご年配の審査員やお客さんは、そこまで分かっていたのでしょうか???

僕が審査員だったら、あのアイデアに票を入れると思います。

□ようつべ□

カッコイイですよ。
サンプリングネタが良いから、良い曲になるのは決まっていますけど。
半分ヒップホップで半分ダブステップです。
Fytch - Bang Bang (MashUp ft. Nancy Sinatra, Cas One, Biggie & Ella Fitzgerald)


こちらはビキビキなブロステップです。
Kill Bill - Bang Bang (Hedlok Remix)

[PR]

by ymtdsk | 2014-11-06 22:54 | 音楽 | Comments(0)
2014年 10月 05日
#ATRQA の日
□ようつべ□
Atari Teenage Riot - "Modern Liars" (Official Video)


僕が影響を受けたバンドATARI TEENAGE RIOTがQ&A企画をするという事をTWITTER上で知りました。

e0193561_2244296.jpg


彼等はUKにいたのでしょうかUKの夜9時頃から1時間限定で質問を受け付けて、メンバーが答えるという企画でした。
日本では朝4時スタートの5時終わり・・・
影響を受けたミュージシャンなので、軽い気持ちで質問してみました。

まず、1発目はこれ。
彼等は何度も日本に来た事もありますし、日本のミュージシャンとのコラボやリミックスをしています。
でも意外な名前が聞けるかと思って「日本のバンドで好きなバンドはありますか?」と質問しました。この時「MAD CAPSULE MARKETSを除く」と書いたのには、MADは日本のATARI TEENAGE RIOTといっても良いくらい似たサウンドで、ATARIのリーダーであるアレック・エンパイアはMADのリミックスを手がけているからです。
そうすると、早速リプライがありました。
e0193561_2245724.jpg


e0193561_225485.jpg

「Guitar Wolf! Melt Banana! Merzbow! Audio Active! Masonna! Keiji Heino!」(正確にはKeiji Haino)
ギターウルフのリミックス経験があったと思いますし、メルツバウとの競演もあり、オーディオアクティブは有名ですので納得出来ました。
マゾンナや灰野敬二の名前が出た事に「おー!」と思いました。
ここに出たミュージシャンのサウンドはノイジーで激しいものが多いです。

Alec Empire vs Merzbow - The White Man Destroys His Own Race


その後、アレックからの返信あり。
e0193561_22571.jpg

「I can tweet a LONG LONG list of Japanese musicians!!!」との事。
本当は、そのリスト全部知りたいんですけど(笑)

Tatsuhiko Asano - Lemonade [Genny Haniver]


「you know Tatsuhiko Asano ?」というリプが。
僕は知りませんでした。

最初のリプライでノイズ系のアーティストが多くあげられたのに、この浅野さんというアーティストの曲はメロディアスでうるさくもない。
ATARIのサウンドはノイジーで早くてうるさいのですが、アレックはアンビエント調の静かな曲も作ったりしているので納得できました。

アレックの静かなソロ曲。
Alec Empire - 2572


e0193561_2251146.jpg


次に・・・
e0193561_2251963.jpg

「do you know Synth Sisters ?」と。
また僕は知りませんでした。。。
本当に日本好きなんだなと感心しました。

Technogaoka vol.7 SYNTH SISTERS


後日、アレックお気に入りの浅野さんから直接リプライ頂きました。
e0193561_2252384.jpg


僕の書いた英文ツイートの幾つかが世界中のATARI TEENAGE RIOTファンに拡散された訳なんです(笑)フランクな英会話に慣れていない真面目な英文だと思うのでちょっと恥ずかしいです。

あと、他の人が「コラボレーションの予定はあるか?」という様な質問して、その答えに「Knife Party」と答えていたのに驚きました。
ATARI TEENAGE RIOT x Knife Partyには期待したいと思います。
[PR]

by ymtdsk | 2014-10-05 02:42 | 音楽 | Comments(0)
2014年 10月 05日
The ArrivalとSyroの日
リリースされて時間が経過していますが、AKLOのセカンドアルバム『The Arrival』を購入しました。
e0193561_147045.jpg


The Arrival feat. JAY'ED
この一発目でやられました。フックが『Ready or not here I cme』のアレンジ。Fugeesが好きで聞いていた僕は反応してしまいました。(オリジナルはThe Delfonics)
この曲は前回のファーストアルバム『The Package』の印象的な部分を抜粋して集めたメガミックスの様な曲だと思います。

Break the Records
2曲目から攻めの曲です。AKLOお得意のTOGARIな曲です。「Call me Mr.Nice watch 2:50 江頭」がニヤニヤできる歌詞でした。
フックの「このcrazyなworld」という部分を聞いて、今でもAKLOはそう思っているのかと思って、僕もそう思っていた頃を思い出しました。トラックはトラップ要素が入っていて好みです。後半に「こんなシーンを待ってたぜ!日本語Rap!」という台詞が入った後にガラッと曲調が変わります。後で分かったのですが、その声は『さんぴんCAMP』の時のMuro氏の声とのこと。最先端な日本語ラップをしながら、しっかりと温故知新であります。
AKLO "Break the Records"


NO x 3
「誘惑だらけのこの世界で・・・」から始まる曲。攻める為に「NO」と断る力を歌った曲。
フックの「悪いが誰にも邪魔させないぜ」という部分が良いですね。
トラックは地味で少し重め。

Turn Up
トラックは少しアッパーになります。ハスラーな生活を歌った曲です。「足下はNIKE ID」という具体的な部分に反応してしまいます。

RGTO feat. SALU, H. TEFLON & K DUB SHINE
このアルバムのメインディッシュの様な曲です。SALUやH.TEFLONくらいと一緒に曲を作るのは珍しくないと思いますが、キング儀ドラのK DUB SHINEが参加している事に驚きました。以前K DUB SHINEのリミックスにAKLOが参加した繋がりだと思います。
PVが面白いです。お気に入りの歌詞は「「Hot な Verse ?」 Like タイカレー」ですね。僕がカレー好きなので(^ ^)
AKLO "RGTO" feat.SALU, 鋼田テフロン & Kダブシャイン


時限爆弾
ベースミュージック直結のヒップホップトラック。
ジワジワ攻める様な曲です。兎に角「時限爆弾」というフックが印象的。

Butterfly
明るめなトラップ調トラック。女の子の事を歌った曲で、昔の『Player』という曲を思い出します。
「短い間に Fall In love してMorning Call の後」という歌詞の部分が超滑らかで好きです。

I Don't Care Feat. Crystal Kay
Cristal Kayまで参加。「気にせずに、やればできる」という様な歌詞で「バカにした奴ら尻目に 今はど派手にセレブレイティング」なんて、ここまで上り詰めたAKLOだから説得力のある歌詞です。

ZUWAI
「孤独なPLAYER」というサンプリングループが印象的なこの曲も彼の人生を歌った様な曲です。
シリアスなんですけど、「伊佐坂先生みたいにギリまで書く原稿」なんて歌詞もあり、ユーモラスな部分も少しだけ入っています。

Catch Me If You Can Feat. KREVA
キック・ザ・カンクルーのKREVAが参加。以前KREVAの曲に参加ていたので、今回は逆にAKLOの曲に参加。キングギドラの曲でK DUB SHINEから「感狂う」と言われた、そのK DUB SHINEと一緒のアルバムに収録されているのが何か面白いです。(ミーハーな見方)

BGM
これも女の子(彼女)の生活を歌った曲で、前回のアルバム収録曲『FOOT PRINT』の後の『THE LADY』の続きと思っても良いでしょうか。面白いですね。

Blind
アルバム最後の曲も彼の生き方を表現した様な曲です。

Break the Record Remix feat. KOHH & 漢
特典CD収録曲です。リミックスなんですけど、トラックも新しくラップもレコーディングし直しています。
KOHHは常にボコーダーのかかった声。漢は・・・というか、MSCのMC漢が参加している事に驚きです。

このアルバム、期待以上の出来でした。



その逆で、期待しまくっていた為ちょっと残念だったのがコレ。
e0193561_1471532.jpg

APHEX TWINが13年振りにリリースした『Syro』。

APHEX TWINは好きです。
僕自身も影響を受けていますけど、リリース前に超期待してしまったんです。。。

『Richard D james album』『Windowlicker』『Druqs』と続いて「次はどんな奇抜な曲を持って来たのか?」なんて期待し過ぎました。
以前リリースした様な「世界を変えた音楽」では無く、流行等一切考えていない「Aphex Twinが作った曲」でした。
ドリルンベースの様な超複雑なビートの曲は少なく、アシッドテイストの曲多めでした。

以前の曲はコレ。
Monkey Drummer - Chris Cunningham + Aphex Twin

これ以上の、どんなもの凄い曲が入っているのかと期待してたんですけど。

新作はコレ。
Aphex Twin - minipops 67 [120.2][source field mix]

まあ、悪くはないですけど。
[PR]

by ymtdsk | 2014-10-05 02:08 | 音楽 | Comments(0)